«
»


日立の新GMRヘッド基本技術がHDDを5倍へ

Posted by マサ on 10月 16, 2007 | Category:HDD, IT news

  • HDDの記録密度を現行の5倍に当たる1Tビット/平方インチ級に高める磁気ヘッドの基本技術を開発!

日立製作所と日立GST(日立グローバルストレージテクノロジーズ)は、現行の5倍の容量密度を誇る磁気ヘッドの基本技術を開発したと発表しました。


これを用いると、3.5インチ一枚のプラッタで1TBを実現できるそうです。

HDDはいつも限界説が唱えられてきましたが、また容量を伸ばしそうです。
遂にテラバイト時代の本格到来と言ったところでしょうか?

【HDD関連記事】
世事淡々:ノートPC向けハイブリッドHDD 2007/10/09
世事淡々:ハードディスク新時代! 2007/09/06
世事淡々:ナノテクノロジーがもたらすテラバイト時代 2007/08/16

【参照元】
ITmediaNEWS:HDD容量を5倍に 新GMRヘッド基本技術、日立が開発 2007/10/16





スポンサードリンク
Leave a Reply

Comment