Google、エネルギー事業をリードするか?

Posted by マサ on 11月 28, 2007

グーグル、新エネルギー開発へ。

11/27、米国Googleは、現存する各種発電形式のうちもっとも安価とされる石炭発電よりもさらに安価で再生可能な代替エネルギーの開発計画を発表しました。

Read the rest of this entry »


Googleによる携帯電話プラットフォーム統一

Posted by マサ on 11月 7, 2007

11月5日、米Googleは携帯電話向けの統合プラットフォーム「Android」を発表しました。

Read the rest of this entry »


Googleフォン登場!?

Posted by マサ on 11月 5, 2007

アップル社やSkypeが携帯電話業界で勢力拡大しようとしている今日、ついにインターネット界の巨人・Googleが携帯電話に参入する模様です。
まもなく詳しい発表がされるようですが、ITの融合という点では、携帯電話を”携帯端末”という電話機能にこだわらないものに真に換える!そんな予感がします。

【参照元】
ITmediaNEWS:Googleのモバイル計画、間もなく発表 2007/11/05


SEO対策はSEOを意識しないことか?

Posted by マサ on 11月 1, 2007

Google Page Rank急落の背景には?

最近、Googleのページランクが一部サイトでダウンしているという事実が判明しました。
専門家の見方としては、「検索アルゴリズム改善のために実装したデータ管理抽象化レイヤー」というのがあります。

Read the rest of this entry »


Googleページランク

Posted by マサ on 10月 29, 2007

Googleツールバーを導入する事で「PageRank」を確認できます。
このページランクとは、Webページに張られたリンクの数に基づいて、そのページと特定の検索クエリーとの関連度を評価するGoogleのシステムの事です。
つまりこの数字が高ければ高いほど、Webサイトにアクセスを集める事ができるとういものです。(検索エンジンの上位に反映される。)

Read the rest of this entry »


GmailがIMAPに対応!

Posted by マサ on 10月 25, 2007

Gmail、容量拡大に加えて機能も拡大へ!

Gmailが、IMAPに対応する事を発表しました。
これまでは、POPを使ってダウンロードが可能でしたが、IMAPならばメールの管理がサーバ側で行われるので、未読やフォルダ構成を保つ事が可能です。

Read the rest of this entry »


Google、安定と成長を続ける

Posted by マサ on 10月 19, 2007

今年になって様々なGoogleの記事を書いた記憶がありますが、巨大企業をGoogleが誕生してまだ10年程度。
しかし、その企業規模と成長は止まることを知りません。

Read the rest of this entry »


Gmail更なる拡大!

Posted by マサ on 10月 15, 2007

10月12日、米GoogleはGmailの容量増加を発表しました。
Gmailjは2GBから3GBへ使える容量を増加してきましたが、「Infinity+1」ストレージプランの一貫として同サービスのストレージ増量を開始、可能な限り容量を増やし続けると約束してきました。
その約束に基づき、増量スペースを早めるようです。

私個人としては100MBあれば十分な気がしますが、さすが天下のGoogleといった感じですね。
少なくとも無料のサービスを容量を気にせずに使える事は素晴らしい限りでないでしょうか?


Google Earthに「YouTubeレイヤー」

Posted by マサ on 10月 12, 2007

Google Earthは、地球上を衛星写真から撮影した画像を見ることができるソフトです。
世界中を閲覧できるので非常に面白いソフトです。 

Read the rest of this entry »


Google、中国で百度(Baidu)を追い上げ?

Posted by マサ on 10月 5, 2007

Googleの担当者は、インターネット利用者数世界第2位の中国最大手のWeb検索エンジンサービス「百度(baidu)」に迫っていると語りました。
台湾と香港のGoogleの営業・ビジネス開発責任者・レベッカ・クエイ氏が語った内容ですが、具体的な数字などは示されなかったようです。

Read the rest of this entry »