«
»


Googleによる携帯電話プラットフォーム統一

Posted by マサ on 11月 7, 2007 | Category:google, IT news

  • 携帯電話プラットフォーム統合への道。

11月5日、米Googleは携帯電話向けの統合プラットフォーム「Android」を発表しました。

「Android」は「世界初の、完全に統合されたオープンな携帯電話向けプラットフォーム」として、日本のメーカではNTTドコモとKDDIが参加を表明しました。
共にこれを歓迎し、開発コストの削減や多様化したニーズに応える事ができるとしています。

一方でソフトバンクは、孫社長が「日本ではヤフーの方がGoogleより使われている。」と指摘し、またソフトバンク・ヤフーグループとして存在感を出していきたい方針を打ち出している事から、今の所「Android」には参加しないようです。

我々ユーザにとって何が一番良いか?
切磋琢磨するのは結構ですが、Bule-rayやHD DVDの様なゴタゴタは、結局の所ユーザにとって好ましくないと思いますから・・・

【参照元】
ITmediaNEWS:ドコモとKDDIはGoogleの「統一基盤」をどう活用するのか 2007/11/06





スポンサードリンク
Leave a Reply

Comment