«
»


アメリカのオーケストラ外交

Posted by マサ on 12月 13, 2007 | Category:世事

米国の名門オーケストラ、ニューヨーク・フィルハーモニック、北朝鮮公演へ。

12/11、NY・フィルハーモニックのザリン・メータ代表は、ニューヨーク市内で会見し、来年2月26日に北朝鮮の平壌で公演を行うことを正式に発表しました。

いわゆるアメリカのオーケストラ外交です。
アメリカでは米ソ冷戦時代や米中国交正常化前にオーケストラによる外交を展開してきました。
文化交流で2国間関係を改善しようとしてきた歴史があります。
しかし一方で核廃絶などがまだであり、時期尚早との声もあります。

北朝鮮はソ連や中国に比べて小規模な国家です。
北朝鮮内部の指導者間でいろいろあるでしょうが、それでも金総書記が権力を一堂に集める独裁国家です。
一筋縄にいかないと思いますが、私も核廃絶が完了した後の方がいいような気がします。

【参照サイト】 – iZa!:イザ!





スポンサードリンク
Leave a Reply

Comment