«
»


たばこに関連する死者は年間800万人へ

Posted by マサ on 2月 8, 2008 | Category:世事

煙草が命を蝕む・・・

2/7、世界保健機関(WHO)は、たばこに関連する世界の死者数が2030年までに年間800万人に上り、その約80%が発展途上国だけで占められる恐れがあると警告する報告書を発表しました。
先進国で喫煙の規制強化などを受け、たばこ会社が途上国に販路を拡大するためと指摘しています。

日本は遅れながらも、欧米先進国並みに喫煙に対する規制や健康被害の影響から禁煙する人達が増えてきました。
公共機関での喫煙や歩きタバコも禁止され、先日は東京のタクシーでの禁煙でお客とトラブルになる話も聞きましたが、全体として禁煙傾向にあります。

私もタバコを2,3度吸った事がありますが、なんとも肺に良くないというか、相性が悪かったです。
咽せるような感じがし、とても好んで吸いたいとは思いませんでした・・・

まあタバコはよく百害あって一利なし(敢えて一利を言えば精神安定?おいしい?)と言われており、害のないタバコ(パイポのような?)の開発でも進めば良いんじゃないでしょうか?

【参照サイト】 – iZa!:イザ!





スポンサードリンク
Leave a Reply

Comment