«
»


イージス艦事故当時の当直、自殺未遂

Posted by マサ on 3月 25, 2008 | Category:世事

辛い出来事であるが・・・

3/24、千葉県・野島崎沖で起きた海上自衛隊イージス艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事故で、事故当時の「あたご」の当直についていた海自隊員が艦内で自殺を図っていた事がわかりました。命には別状無いそうです。
隊員は海上保安庁の事情聴取を受けていたとの事です。

自殺を図った当直の方の苦悩は相当なものだと推し量れます。
しかし、大変厳しく聞こえるかもしれませんが、やはりそこは国を守る自衛隊員であり、沈んでしまった被害者、それを悲しむ遺族や関係者、そして国の防衛実態を憂う国民のためにも真相究明をしていただきたい。

このような事故で人を死なせ、国家防衛の信頼を失墜させた事は、私には想像できない精神的な苦痛なのかもしれません。
しかし、生きたくても生きられない、恐らく亡くなってしまった被害者の為にも、真相究明の責を果たして欲しいと願います。

【参照サイト】 – iZa!:イザ!





スポンサードリンク
Leave a Reply

Comment