«
»


通信と放送の融合 P2Pテレビソフト「KeyHoleTV」

Posted by マサ on 9月 10, 2007 | Category:IT news

  • 通信が放送と融合する時代。

私のもう一つのブログサイト「フリ~な時事コラム」で通信と放送に関して記事にしました。
記事:P2P TV – 放送と通信の融合

数日前、P2Pテレビソフト「KeyHoleTV」の存在を知りました。
まだまだマイナーも良いところですし、今後このソフト自体がメジャーになるのかは分かりませんが、まさに放送と通信が融合した、ブロードバンド時代の面白いソフトだと思います。

  • 石本梨紗さんの生放送番組。

まだまだマイナーなため、放送している人は少ないようです。
そんな中、毎回番組覧にある「りさチャン」というものに目が止まりました。
少し調べると・・・どうやらマクスペックに所属する石本梨紗さんのチャンネルのようでした。
9/10の月曜日16:00-17:00にKeyHoleTVで生放送をやるらしく、時間もあったので視聴してみることにしました。

  • 新時代・インタラクティブな放送!

チャットで生のメッセージを送ることができ、インタラクティブ(双方向的)な放送が実感できます。
リアルタイムに応答があると、大袈裟ですがより番組に参加している実感を持てるのでは?
失礼を承知で、民放が放送するような番組に比べれば明らかに全ての面で見劣りしてしまいますが、しかし一体感や参加型といった番組はこういう形態ならではだと思います。
ラジオに近いと言えるでしょうが、低コストでこのような事ができるのは、やはりネットワークインフラとコンピュータが普及した新時代を感じずにはいられません。
かつて、セカンドライフで選挙活動していた議員もいましたが、今後はさらにこのような動きが加速するんじゃないでしょうか?
技術を生かすのはアイディアだと思っています。

070910_a-01.gif  070910_a-02.gif  070910_a-05.gif

石本梨紗さんのブログ
こちらで今後の放送時間などの番組情報なども掲載するとの事でした。





スポンサードリンク
Leave a Reply

Comment