«
»


中国企業、今度はSeagate買収!?

Posted by マサ on 8月 27, 2007 | Category:HDD, IT news

PC部門の次はHDD買収か?

ニューヨークタイムスは8/25付けの記事で「ある中国企業がSeagate社の買収に関心を示している。」と報じました。
Seagate社は、2005年に同じくHDDメーカのMaxtor社を買収して現在では世界のHDD市場で1/3を占めています。
また、PlayStation3に使われているHDDもSeagate製だったりします。

アメリカ政府関係者からは、SeagateがHDDの暗号化技術を持っている点から安全保障における懸念や、IT産業の流出による危機感なども聞こえているようです。
また、おそらく国民感情としても、「IBMの次は・・・」という想いもあるかもしれません。

アメリカの産業は、家電製品や自動車など、既に日本などにトップを譲りました。
IT産業でも後塵を拝するわけにはいかないかも知れません。

しかし、アメリカは情報・金融において世界トップです。
もし仮に買収されたとしても、先進の先進を行くアメリカから新しい産業が生まれるかも知れませんね。





スポンサードリンク

1 Comment »

masa.h:

その後、Seagate社は日本や中国、韓国の企業から買収提案は行われていないと答えました。
HDD技術が注目されているのに誰が売るかと・・・

8月 29th, 2007 | 9:01 PM
Leave a Reply

Comment