«
»


日中国交正常化35周年

Posted by マサ on 9月 29, 2007 | Category:Politics

  • 日中国交正常化35周年、日中戦争70周年

今年は日中の節目の年になりました。
去年就任した右派である安倍総理が、日中関係を改善しましたが突然の辞任になってしまいました。
しかし、後継の福田総理はアジア・中国重視の中道派の人物であり、靖国問題でも「人の嫌がる事を、わざわざする必要がない。」など述べており、中国でも福田氏の首相は歓迎されるでしょう。

好む好まざるに関わらず、中国は日本にとって重要な隣国です。
果たして日中新時代はどうなるのか?
そしてアジアと世界の未来は!?
互いに良い方向に向かう事が、それらを明るくする上においても何よりのベストなのでしょう。





スポンサードリンク
Leave a Reply

Comment