«
»


「セカンドライフ」の憲法

Posted by マサ on 10月 5, 2007 | Category:IT news

  • セカンドライフで遵守すべき事。

仮想空間を楽しめるセカンドライフ。
日本語版も登場し、ビジネスも展開できるなど人気を集めています。

セカンドライフはゲームといえるでしょうが、そこには血の通った人間がプレイしている事を忘れてはなりません。
また、参加者は世界中の全ての人々です。
多国籍空間です。
遵守すべき最低限のマナー、セカンドライフの憲法「Big Six」があります。
マナーの悪さは、最悪の場合アカウント剥奪もありえます。
「Big Six」は常識的な内容ですが、プレイしている人は一度は目を通しておくのがいいかもしれませんね。

  • セカンドライフの憲法「Big Six」
  1. Intolerance – 人種や宗教、性別などへの差別行為
  2. Harassment – 脅迫やセクシャルハラスメントなどの行為
  3. Assault – 非戦闘エリアでの、相手に同意を得ないまま行う攻撃行為
  4. Disclosure – 公開されていない個人情報の暴露行為
  5. Indecency – アダルト表現が制限されているエリアでの破廉恥な行動
  6. Disturbing the Peace – スパムの送信、イベントの妨害などの迷惑行為

【関連記事】
Second Lifeと企業ビジネス 2007/08/22





スポンサードリンク
Leave a Reply

Comment