«
»


郵政・日通が事業統合

Posted by マサ on 10月 5, 2007 | Category:世事

  • 民営化・郵政、速くも動く!

5日、日本郵政の西川善文社長と日本通運の川合正矩社長は、郵政の「ゆうパック」と日通の「ペリカン便」の宅配便事業を統合すると正式に発表しました。
また、日本郵政が株式上場を機に株式の持ち合いを検討している事も明らかにしました。

ヤマト運輸と佐川急便の2強が合わせて7割の宅急便シェアを誇っていますが、今回の事はその一角への挑戦とも受け取れます。
民営化されたことで早速動きを見せてきました。

民業圧迫などの批判も背負っている郵政の民営化ですが、国民のためとして民営化したわけですから、我々にとって良い方向に動いて欲しいです。





スポンサードリンク
Leave a Reply

Comment