«
»


UNIXの著作権・所有権

Posted by マサ on 8月 16, 2007 | Category:IT news

ユタ州の連邦裁判所は、UNIXの著作権がSCO(Santa Cruz Operation)Novellにあると判断したそうです。
Novell(ノエル)は、2003年にドイツのSuSE LinuxとアメリカのLinuxソフトウェアベンダーXimianを買収している会社です。

SCO(スコー)は、80年代に386上で走る「SCO UNIX」を開発・販売していた会社です。
SCOは、IBMとの訴訟や、自社のUNIXコードがLinuxカーネルに無断で使われていたとしてLinuxサイドへの警告してきました。
今回のことで、取りあえずLinuxにとっても波風が立たずに良かったと思います。もちろん、SCOサイドからすれば苦いでしょうが・・・

私の個人的な意見ですが、LinuxはMS Windowsの対抗勢力として期待されているフリーでも使えてオープンなOSであり、非常に期待しています。
そういった意味においては、今回の判決は望ましかったのではないでしょうか。

【管理人のLinux関連サイト】
ウェブ連合 – VineLinux共和国
【参照元】
UNIXの著作権はNovellにあり――裁判所が判断



Tags:

スポンサードリンク
Leave a Reply

Comment