«
»


SEO対策はSEOを意識しないことか?

Posted by マサ on 11月 1, 2007 | Category:google, IT news

Google Page Rank急落の背景には?

最近、Googleのページランクが一部サイトでダウンしているという事実が判明しました。
専門家の見方としては、「検索アルゴリズム改善のために実装したデータ管理抽象化レイヤー」というのがあります。

かつて、Googleでは検索エンジンアルゴリズムを一新した「フロリダアップデート」というものがありました。
それによって、ちょっと強引なSEO対策(検索エンジンへの最適化)で検索ランクを上げていたサイトは下位、あるいは検索スパムとして駆逐され騒ぎになりました。
今回も、SEOのテクニックで上位に上げていたものを排除しているという見方があります。

SEO対策は書店でも多くの書籍を見受けますが、一番のSEO対策は、HTML書式を基本に則り、コンテンツを充実させる事など、最も基本的な事が一番と書かれているものが多いと思います。
SEO対策は重要ですが、不正はいけない・・・
何が適正で何が不正か?
SEO対策を考えなければいけない人達にとって難しい所でもありますよね。

【関連記事】
世事淡々:Googleページランク 2007/10/29

【参照元】
ITmediaNEWS:Google PageRank急落の原因は? 2007/11/01





スポンサードリンク
Leave a Reply

Comment