«
»


幼児コンクリ詰め事件

Posted by マサ on 11月 10, 2007 | Category:世事

  • なぜこういう事ができてしまうのだろうか・・・

1歳半の男児の遺体がコンクリート詰めにされた事件で、その母親に加えて、祖母も逮捕されました。
祖母は容疑を否認しています。

非常に短絡的で身勝手な事です。
こうした類似の自分の子供を子供と思わないような事件がよく聞かれますが、本当に不思議でたまりません。

多分、愛情に乏しい環境にあったのかも知れませんが、だから子供に連鎖するのだとしても納得できません。
子供は、特に自分の子供は至宝の宝だと思っています。

確かに幼い子は理不尽にも大人達を疲れさせるかもしれませんが、大人なんですから・・・
子供をかわいがれないならせめて親になる事を選択しないべきでしょう。

【参照元】
iZa!:幼児コンクリ詰め事件で祖母を逮捕 京都 2007/11/10





スポンサードリンク
Leave a Reply

Comment