«
»


脳科学が安全運転を向上させるのか?

Posted by マサ on 12月 18, 2007 | Category:世事

脳科学を安全運転に生かすため、トヨタと理研が共同研究

トヨタ自動車と理化学研究所は、脳科学の共同研究を始めました。
交通事故の原因究明やロボット開発などに生かすとの事です。

最先端の自動車は、まぶたが眠りそうになったとセンサーが判断すれば自動停車するような安全機能を備えています。
自動車販売台数で世界No.1になったトヨタ。
今後はロボット産業も主軸の一つに育てたい考えを前に耳にした事がありますが、最先端を走るパイオニアとしてこうした先行する努力をトヨタは惜しまないでしょう。

自動車は完成されつつある乗り物だと思いますが、非ガソリン車やオートパイロット走行、絶対的な安全技術など、まだまだ発展の余地は残っていそうですね。

【参照記事】
ITmediaNEWS:脳科学を安全運転に──トヨタと理研が共同研究 2007/12/17





スポンサードリンク
Leave a Reply

Comment