«
»


携帯電話爆発、韓国で男性が死亡

Posted by マサ on 11月 29, 2007 | Category:世事

韓国男性、携帯電話の爆発で死亡か?

韓国の採石場で働く33歳の男性が、胸に燃えている携帯電話が張りついた状態で亡くなっているのを発見されました。
胸には火傷があり、あばら骨は折れ、内出血が起きていたと担当した医師は話しました。

医師の見立てでは、「携帯電話の爆発が原因としか考えられない。」ようです。

携帯電話に使われているリチウムイオン電池は、高温や高圧の環境下で高い発熱や爆発を引き起こす事で知られています。
今回の携帯電話は韓国製の製品だったそうです。

以前中国でも、胸に入れといた携帯電話が爆発して死亡した話がありました。
日本でも、充電時に高温に達したなどの報告が数々されているようです。

リチウムイオン電池が引き起こすトラブル、その安全性がどの程度なのか知りませんが、交通事故や狂牛病発症率と比較してどうなのでしょうかね?

【参照・関連記事】
世事淡々:携帯電話爆発は嘘!? 2007/11/29

【関連記事】
ITmediaNEWS:韓国男性、携帯電話の爆発で死亡か 2007/11/29





スポンサードリンク
Leave a Reply

Comment