«
»


ストーカーの恐怖

Posted by マサ on 11月 25, 2007 | Category:世事

中田大輔選手、恐怖のストーカー被害を激白!

約8年もの間、無職女(41)からストーカー被害を受けていたトランポリンの第一人者、中田大輔選手(33)が11/24、容疑者の逮捕後、初の公式戦「全日本トランポリントーナメント」(静岡県掛川市)に出場しました。

中田選手へのストーカー行為は凄まじく、1日100通近くメールを送ったり、宿泊先のホテルで待ち伏せしたり、大事な競技中にジャンプの高さ(8m)の観客席から観戦したり、入院中の動けない時に手を握るなど、かなりの行為であった事を語られました。

因果関係を完全に証明できませんが、彼の栄えある成績に精神的苦痛から暗い影を落とした事は、明らかと言わざるを得ないでしょう。

ストーカーは本当に自分本位で身勝手です。
恋愛は努力だけではどうにもならないものです。

自分のせいで、彼の栄光に傷を付けてしまった事を、自覚できないからこうした行為に走るのだと思いますが、きっとこの女には自分の責任なんて逮捕後も微塵も感じていないんじゃないでしょうか?





スポンサードリンク
Leave a Reply

Comment