«
»


灯油とガソリンの間違い

Posted by マサ on 1月 26, 2008 | Category:未分類

ガソリンは揮発性が高く爆発を引き起こす危険物

1/26、愛知県安城市高棚町のガソリンスタンド「ユニーオイルバロンパーク高棚SS」でガソリンが混入した灯油を43人に販売していた事が判明しました。
県警安城署によると、同日午前6時半ごろから10時20分ごろまでの間に43人が計約1700リットルを購入し、同日朝、約10キロリットルが入る灯油の貯蔵タンクに従業員が誤ってガソリン約4キロリットルを入れたそうです。

この一件で自己は起きていないようですが、かつて近所でストーブに間違えてガソリンを入れて火事になったケースがありました。
最近セルフスタンドが増え、ガソリンとディーゼルを間違えて給油した話も聞きます。

ガソリンは燃えるどころか爆発する危険物です。
特に密閉した空間で蒸発したガソリンに火や静電気が伴えば大爆発します。

危険物の取り扱いには十分注意を払うように心掛けなければなりません。

【参照サイト】 – iZa!:イザ!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080126-00000052-mai-soci





スポンサードリンク
Leave a Reply

Comment