«
»


NPT体制崩壊の兆しか?

Posted by マサ on 5月 21, 2008 | Category:未分類

核拡散防止条約・NTP(Nuclear Non-Proliferation Treaty)

英国のシンクタンク、国際戦略研究所(IISS)は20日、「中東の核開発計画」と題した報告書を発表しました。
イランの核開発をきっかけに2006年2月から昨年1月までのわずか11カ月間に中東で少なくとも13カ国が民生用の核開発計画を公表したとして、こうした民生用計画と並行して核兵器開発が密かに進められる危険性をレポートで指摘しています。

中東問題は、イスラエルなど複雑な問題を要しています。
中東戦争や紛争も度々起こる火種を持つ地域で、このような計画が進められているのは恐ろしい気がします。

核の問題はインド・パキスタンや北朝鮮にもあるわけですが、多分多くの人は争いや戦争を望んでいないと思うだけに(自衛のために戦火を交えるには仕方ないにしても)残念というか、人類に不安を残す様な話です。
国家はまだともかく、自爆テロを敢行するテロリストの手に渡ったらと思えば、ゾットしますね。





スポンサードリンク
Leave a Reply

Comment