«
»


情報処理試験改革

Posted by マサ on 9月 7, 2007 | Category:IT news

  • 情報処理推進機構(IPA)、情報処理技術者試験を改革する中間報告を発表。

情報処理推進機構は、いくつかの改革案の中で、初級システムアドミニストレータ試験(通称・初級シスアド)を別試験に吸収させる案を出しました。
情報処理関連の試験は、近年そのニーズから新たに試験を追加したりするなど改革を行ってきましたが、今回の報告で初級シスアドが消滅するかもしれません。

私も初級シスアドは持っています。
合格率30%程度と、基本情報の15%前後と比べても比較的簡単な試験。
資格取得者としては、無くなれば寂しい気がしますが、多様化する情報社会では試される能力も多様化されることでしょう。





スポンサードリンク
Leave a Reply

Comment