«
»


ソニーの超・薄型「有機ELテレビ」

Posted by マサ on 10月 2, 2007 | Category:IT news

  • SONY、世界初の有機ELテレビ「XEL-1」を12月1日に20万円で発売決定!

10月1日、ソニーは世界初の有機ELテレビの発売を発表をしました。
液晶でもプラズマでもないこのテレビは有機ELを使用。
有機ELによる自発光画素ならではの精細感や、鮮やかながら“こく”がある色表現などは一般的な液晶テレビを大きく上回るとされています。

今回発表されたモデルは、11V型(251×141ミリ、960×540ピクセル)。
希望小売価格は20万円。

次世代ディスプレイ競争が始まりそうな予感です。
中鉢社長が「SONYの復活を象徴したい。」と語っていただけに注目です。

型名 発売日 希望小売価格(税込)
地上・BS・110度CSデジタル有機ELテレビ「XEL-1」(V型) 2007/12/01 ¥200,000
 
「XEL-1」の主な特長
1.薄型 最薄部約3mmでテレビの新しい形を提案
2.高コントラスト 圧倒的な深い黒の表現と自由な階調のコントロールでリアルな映像を再現
3.高いピーク輝度 映像の持つ光のきらめきをそのままに再現
4.高い色再現性 映像の明暗に関わらず純度の高い鮮やかな色を再現
5.高い動画性能 スポーツなどの早い動きもなめらかに再現
6.低消費電力  
 

071002_seji_b-01.jpg





スポンサードリンク
Leave a Reply

Comment