«
»


人事院個人情報保護専門官のパソコン窃盗

Posted by マサ on 9月 27, 2007 | Category:世事

  • 霞が関の中央合同庁舎内からパソコン2台盗難!

警視庁捜査3課と丸の内署は、窃盗の疑いで、人事院事務総局の個人情報保護専門官、藤川和政容疑者(43)=埼玉県戸田市=を逮捕しました。
調べに対し容疑者は、450万円の借金返済に充てたと供述しました。
他5台の盗まれたパソコンも、同容疑者の犯行と見ており、調べが進められています。
それから、容疑者には海上保安庁の職歴もあるそうです。

この容疑者個人の問題も大きくありますが、国家の中枢にあるパソコンがこうも簡単に盗まれる体質は如何なものでしょうか?
仮に今回売られたパソコンに機密情報が無かったとしても、霞ヶ関のパソコンが盗まれるような国に、機密情報に関して神経を尖らせているアメリカはどう思うでしょうか?
仕組みを見直す必要があるのは天下りだけではないようですね。





スポンサードリンク
Leave a Reply

Comment